売却ガイド

ご売却不動産の調査

「自分の不動産がいくらで売れるか」が気になるところです。
豊富な経験と知識を持つイエステーションスタッフが様々な角度から調査いたします。
役所等にも足を運んで次のような項目を調査させていただきます。

不動産売却をプロが調査します

イエステーションでは、経験豊かなスタッフがお客様の大切な不動産を、市場動向や豊富な取引事例を総合的に考慮した上で「価格査定」のアドバイスをさせていただいております。

なお査定の際には、売却物件のご購入時のパンフレットや権利証、建築確認書など、なるべく具体的な内容が記載されているものをご用意ください。

Step1現地の調査
雨漏り、シロアリの害、木部の腐食、建物の傾き、火災の被害等。
Step2境界の調査
隣地や道路との境界は明確になっているか、調査します。
Step3道路づけの調査
4m以上の道路に間口2m以上接していないと再建築できない場合があります。
Step4私道負担の調査
私道部分は建物を建てる際に敷地面積に算入されません。私道持分はあるのか、調査します。
Step5ライフラインの調査
電気や下水道、ガス配管の状況を調査いたします。
Step6法務局の調査
所有者、所在地、地目、地積、持分、抵当権等を登記簿謄本で確認します。
Step7都市計画の調査
都市計画区域は?(市街化調整区域内の場合は再建築できない場合があります)
Step8法令上の制限の調査
建築基準法などの制限により、建物に制限を受ける場合があります。
Step9借地権の調査
底地の所有者は誰か。賃料、更新料、名義変更料はいくらか。契約条件変更は可能か、調査します。
Step10使用権に関する権利の調査
共用部分のうち、専用に使うことのできる設備とその使用料はどうなっているのか、調査します。
Step11管理費・修繕積立金に関する調査
計画的な修繕積立金等がある場合は、金額はいくらか。月々の管理費、修繕積立金の金額はいくらか、確認します。
Step12金融機関の確認
ローンの残積額や抵当権等の抹消手続きを確認します。
Step13近隣の建築計画の確認
隣地の建築計画や、道路計画等の確認をいたします。
Step14土壌汚染の調査
指定区域内に該当するのかを調査します。さらに過去の使用履歴を調査します。
Step15リフォーム履歴の調査
過去のリフォーム履歴をお知らせください。